BWO集中コース後によくある一時的な反応、疲労感

BWO集中コース後によくある一時的な変化

睡眠頭痛、に続いて疲労感です。

脳がリラクセーションに向かって進むときに、脳がネットワークをつくる動きがはじまります。それはかなりエネルギーを使うことなので、疲労感を伴うことがあります。自分は何もしていないのに、お客様にとっては不思議なようです。

 

先日も、ヘッドバンド(B-2)をゲストモードの4分間でご利用いただいている方が、「あまりに疲れて寝てしまいました。」とおっしゃっていました。たった4分間なのに?と思いますが、普段は脳がこのような動きをすることがないので、やはり多くのエネルギーを使うのです。

セッション中に疲れたときには、無理せずに早めに寝てくださいね。そのほうが、よりよい結果が得られます。食事もタンパク質とお水をしっかり、というアドバイスをしていますが、あまりに疲れているときは食事をしっかりとることすら難しいかもしれません。そんなときは、市販のプロテイン飲料などを飲むのもいいですよ。

もちろん疲労感を全く感じない方もいるので、それはそれで問題ありません。男性や普段から体力がある方は、あまり疲労感は感じない傾向があります。

身体的には人それぞれ、変化がみられるのですが、次からは感情面での変化について書いていきます。

では、今日も短いですがこの辺で!

よい1日をお過ごしくださいませ。

 

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る