現実離れしたような浮遊感、気づいたらなくなっていました。

学生のクライアント様で、ここが現実なのかどうかふと分からなくなる、そんな浮遊感を感じるという方がいました。

2度の集中コースを経て、1年ぶりにお会いしたときには、そのことを聞くとすっかり忘れていたようで、ほとんどその浮遊感はなくなったということでした。

確かに脳波パターンで、そこが変わると「地に足がついた状態になる」だろうという箇所はあったのですが、まずは脳全体を見て、もっともバランスと調和がとれていないところから、サポートしました。

身内の方の死に直面したころから、それが強くなったということでしたから、強いトラウマに関連する脳の部位もありますし、脳波でも、アルファ波とカテゴリーされるところは、現実世界への入り口の脳波で、そこの大きなアンバランスのパターンも関連ありそうです。

ただ、こういった脳の部位や脳波についての知識にとらわれると、脳全体のバランスと調和を整えることからは離れてしまうので、注意しています。

「木を見て、森を見ず」には、ならないように!

脳のバランスと調和が整ってくれば、心身も自ずと整ってくる。クライアントさんの結果をみて、いつもそれを実感します。

 

※ 現実離れした浮遊感が、薬を飲むことで起こっている場合は、副作用等も考えられますので、処方している医療機関に相談してくださいね。

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る