10歳女児 重症PTSD、回を重ねるごとに明るく笑顔に

重症PTSDと診断された、小学生のお子さんのケースです。

集中コースから2か月以上経ち落ち着いたご様子なので、ご家族の方からブログ掲載の許可をいただいてご紹介します。

BWOセッション90分×6回

10歳 女児 重症PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断される。

 

ブレインウェイブ・オプティマイゼーション(BWO、脳波最適化)前

・ちょっとしたことで感情的になりやすい。

・過去のつらい出来事を思い出すと、激しい怒りの感情がわいてくる。

・過去の出来事を思い出し追体験するかのような感情に苦しめられる。

 

ブレインウェイブ・オプティマイゼーション(BWO、脳波最適化)後

・セッションで回を重ねるごとに表情がどんどん解放されて笑顔になってきた。

・今もよく笑い、歌を歌ったりしている。

・雰囲気が明るく、軽い感じになった。

 

Aちゃんは命の危険にさらされるようなつらい体験をして重傷PTSDと診断されました。

ブレインウェルネスに来る前は心理カウンセラーに通うなどして、心は少しずつ軽くなってきているところでした。

春休みを利用して可能な限りの回数(90分×6回)のセッションを受けてもらったところ、どんどん表情が明るくなり穏やかになり今もその状態が続いているそうです。

現在は、自宅でセッションができるヘッドバンドを継続して使っていただいています。

Aちゃんの場合は、脳が過剰覚醒していて脳がリラックスしていいよ~という指令を出せていませんでした。脳がリラックスしていいよ~という指令を出せるようになったことにより、自然に心身が解放されて笑顔になったのでしょう。

 

ブレインウェルネスからのお願い

もしお子さんが強いトラウマを体験したり、急性ストレス障害、PTSDと診断されたりしているならばできるだけ早いうちにセッションにいらしていただきたいと思います。脳に強いストレスが残ったままではその後の成長に影響します。

早い時期ならば苦しむ時期も短いですし、このケースのお子さんのように早く笑顔になれる可能性が大きいです。ご希望に応じて分割払いにも対応いたします。それよりも、今すぐ、時期が大切です。

ブレインウェイブ・オプティマイゼーション(BWO、脳波最適化)がどんなことにお役に立てるかについては、ブログには書けないこともたくさんあります。

お気軽にメールやお電話でお問合せくださいね。

最初から集中コースをおススメしたり、体験のあとに集中コースを強要することもありません。

どんな方にもお役に立てる、お試しコースからご検討くださいませ。

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 10月 29日

ページ上部へ戻る