2歳児 ちょっと落ち着きは無いけど、元気で素直で可愛い子です。

(写真はイメージですが、まさにこんな感じで寝ながら音を聞いてもらいました)

こんにちは。ブレインウェルネスの福岡洋子です。
先日、多動傾向がある2歳の男の子のお母様が、ブレインウェルネスのセッションに興味を持ってくださいました。ちょうど同じ年齢のA君がいたので、セッションの受け方や経過を紹介させていただきます。
多動気味のお子さんは、脳がリラックスしてくると必ず落ち着きます。ただしその過程で、多動が強くなったように見えることもあります。一時的に後退したように見えることがあっても、脳はバランスをとりながら進化します。その経過も含めてご紹介させていただきます。

 

A君のお母様にこれまでのご感想の使用をお願いしたところ、こんな言葉もいただきました。

2才のお子様のママの心配な気持ち凄くわかります‼ 是非、お役にたてるのでしたらお願いいたします。セッションを本当にお薦めします。と、お伝え下さい。(*^^*)

A君のお母様、ありがとうございます~。(^^♪

 

2歳 A君

Issue: 多動気味、落ち着きがない、攻撃的、感情をあまり表現しない、視線を合わせなかったり何となく意思疎通ができない状態

 

2015年4月 最初のご相談

来月に2才になる息子にセッションを受けさせてあげたいと検討中です。2才の落ち着きのない男の子でも出来るでしょうか。そこまで酷い多動ではないですが、落ち着きの無い2歳児です。

 

こんなご相談を受けて、さっそくお電話でお話させていただきました。お母様の電話の後ろでもお子さんがずーっと走っている状態でした。食べているときも立っているというほどです。

お母様にお話ししたことは、多動は、脳の神経システムが落ち着くようにという情報が与えられていない状態。脳がリラックスして、それができるようになると必ず落ち着いてくるということ。セッションについては、年齢を考慮しセッション可能な領域にのみ、通常より短いセッションを行うことにしました。回数もひと月に1日1回×連続2日のセッションです。後半は時間を長くして、ひと月に1回のセッションで行いました。

 

2015年4月 ~はじめてのセッション後~

昨日、息子が夜初めて自分から添い寝を求めてそのまま腕枕で寝てくれました。(*^^*) 生まれて初めてです。抱っこも脱力して体を任せてくれる感じでリラックスしていてとても感動しました。嬉しかったです。
実は、今朝から絶対に抱っこさせてくれません。嫌がり泣いて拒絶です。すごーく多動で多弁で、ハイテンションで、グズりが凄いのです。以前の2倍は多動で感情的なのです。凄い変化がわかりやすい子だなあ。と、思って見ています。(^-^) こういう反応は予想出来ると聞いていましたので心配より期待している状態です。3週間で落ち着いて来るのでしょうか。

2015年5月 ~セッション3回目の1か月後~

今回はなかなか落ち着かず本当に1ヶ月かかっている感じです。そして、初回に見られた『落ち着いて食事をとれるようになった』というのが消失してしまい超偏食の少食になってしまいました。あと、急に攻撃的に叩く等もなかなか減りません。ただ、言葉が一方通行でおうむ返ししか出来なかったのが、質問に答えられる場面も増えて喜んでいます(*^^*)

2015年9月 ~セッション6回目の1か月後~

息子ですが、また少し会話が出来るようになったのと、今まで密着するスキンシップが駄目でしたが、隣に添い寝しても泣き叫ばなくなり、おんぶとか、抱っことかも、自分から求めてくる事が出てきました(*^^*) 10秒位で下りてしまうのですが(*^^*)うれしいです‼ きっと、リラックス出来ているんだなって思います。いつもフォローまで本当にありがとうございます。

 

こんな感じで合計8回のセッションを受けていただきました。セッション後に多動が強くなっているご報告が多いのですが、毎回その後は徐々に落ち着いてきています。回数を重ねるごとに、成長もみられてきました。

 

そして改めて現在の様子と、これまでの経過を詳しく書いていただきました。

 

2016年2月 ~現在の様子~

息子は、1才半の時に落ち着きの無さと、攻撃性、母親が感じる何となく意志疎通の出来ない違和感(目線をそらす、対面抱っこを泣いて嫌がる)があり、2才を過ぎて、支援センターに相談も行き、センターの相談員にも、確かにお母様の感じている通り個性的なお子様だと思うので、病院で診断を受けて、それから療育を。。。と、パンフレットを渡され。とても辛く苦しかったです。

 

でも、その時点で、セッションを始めていて変化を感じていたので、絶対なんとかなると思っていました。

 

今、現在、2才8ヶ月になり、息子は言葉がとっても上手で、良く泣いて、良く怒り、良く笑い、とても健康です(*^^*)

痛い、怖い時など決して泣かずにソワソワと多動になりお気に入りの毛布を噛んで耐えてしまう息子が、今ではグチャグチャに泣いて、ママを求めて両手を広げて来てくれます。(;-;) 添い寝が大嫌いで絶対に隣に寝てくれなかったのに、今月に入り、添い寝をせがんで、甘えて来るようになりました。それが何よりも嬉しいです。

 

息子は叱っても、叱られてる事がわからない?かの様に、ジャンプしてヘラヘラして体を反らせて逃げる子どもでしたが、今では、おこられるとシュンとして、ちゃんとゴメンね、も言いますし、後で、ママ怒るから怖かったよ~!と、甘えて来ます。

 

私もあの頃、沢山の本を読んでどうにかしたいと色々な事を試しました。

 

そして、今感じるのは、発達障害の症状と、ストレス(怖い、不安、寂しいなど)を上手く発散処理できない子どもの症状はとても似ていると、言うことです。持って生まれた、その子どもの緊張が、ソワソワしたり走り回ったり、癇癪になってしまっているのではないかなと、実感しています。

 

息子の場合、赤ちゃんの頃からストレスを感じると、母親に甘える、という行動がほとんど無く、大きくなるにつれて、いつもバタバタと走っていました。今もとても活発ですが(笑)、意味も無く走ってしまうという感じではありません。見ていて、感情と行動が一致しているので、母親から見て、この子がわからない(;-;)という不安が無くなりました。ちょっと落ち着きは無いけど、元気で素直で子どもらしい可愛い子です(*^^*)

 

本当に早い時期に受け入れて頂きありがとうございました。感謝しています。これからも、よろしくお願いいたします(*^^*)

 

以上です。
A君のお母様、これまでの経過と貴重な体験談を本当にありがとうございます。
「息子は言葉がとっても上手で、良く泣いて、良く怒り、良く笑い、とても健康です(*^^*)」お母様からのこの言葉がうれしいです。A君と会うたびに、言葉が上手になり、感情も豊かになり、どんどん成長していくのが分かったので、このご報告の様子がよく分かるんです。

 

脳のそれぞれの領域がバランスよく調和がとれてくると、その機能がより良く機能します。そうなると年齢なりの知力がついて成長してくることは自然なことです。ブレインウェルネスで行うセッションは、ミラクルを起こしたり、脳の機能を変えたりするものではありません。

 

あくまで脳が自分自身の力でバランスを取り戻し、バランスのとれたネットワークを形成する力を引き出すためのサポートを行います。脳自身の力で変化していくので、危険なこともありません。

 

ただしその年齢に応じて行えるセッションの内容、時間があります。脳の研究は日進月歩なので、わたしは米国ブレイン・ステート・テクノロジーズのチームと共に、常に最新でベストなやり方を取り入れています。お子さんのセッションは、安心してブレインウェルネスにお任せください。
セッションにいらしてくださるお子さんも自分の家族と同じと思っています。そのために全力でサポートさせていただきます。

 

P.S. そういえば10時からはちょうどA君のお昼寝タイムだったので、寝たままでセッションをしたことが多かったです。それでも脳はちゃんと情報を受け取って、こうやっていい変化を遂げましたよ。

 

Facebookでは、二子新地、二子玉川のおススメ情報などの気軽なことなどを投稿しています。ちょっと興味があるという方はお友達になっていただけるとうれしいです。一言メッセージいただければ承認しております。

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る