舌は下ではなく上に!それだけで人生が明るくなったというお話。

こんにちは。ブレインウェルネスの福岡洋子です。

Happy Valentine’s day! 💛💛💛

もう由来とか意味を忘れてしまっているバレンタインデーです。

考えたら8月に新しいブログを作ってから、セッションのことと、お客様からの体験談しか書いてきませんでした。お客様の体験談にいたっては、お客様のメールをそのまま使わせていただいているので、ほぼ、お客様に書いていただいているようなもの。皆さま、本当にありがとうございます!!

そして私ももうちょっと努力して、ブログを書いていこうと思います。

このセッションに興味がある人も、そうでない人にももっと気軽にブログを楽しんで読んでいただきたいと思って。

 

まず最初は、20代のお客様のNさんからいただいた、ちょっとびっくりする、貴重な健康情報を紹介させてください。これはセッション以外のことで、一番最初にお知らせしたいと思っていたことなんです。

Nさんとわたしのやり取りをそのまま載せるので長くなりますが、ぜひ最後まで読んでください。Nさんの体験は興味深いですよ~。

Nさんから舌の位置が○○な方に送る、バレンタインギフトです。♡

 

ではでは。。。

舌は下ではなく上に!

セッション後数か月してから、Nさんからいただいたメッセージ、そのままご紹介しますね。
「先生お久しぶりです(^^)
お元気でしょうか??

最近は、元気いっぱいです♪
先生のおかげですね( 〃▽〃)

私、数ヵ月前に本当に大きな発見をしたんです。私が何故こんなにネガティブ精神だったのか。

 

私、上顎の歯並びが悪かったんです。
なにそれ。って思うかもしれませんが、歯並び悪いものにしかわからない感覚でして、私、上顎の何本かの歯が内側に入り込んでいて、並びも左右対称じゃなくて、前歯の中心線もかなりずれているんです。

人って、口を閉じている時って舌は上顎にくっついていると思うんですが、私の場合、上顎の内側に入っている歯が邪魔するせいで、舌がめいいっぱい広げられず、上顎にくっつけられず、ずっと舌が下顎にくっついてる上体だったんです。

 

私って小さい頃から、うまく発声も発音もできなくて、舌の位置がわからなかったんです。
なぜ私って自分の口で自由自在に普通に話せないんだろう。
人と話したいって気持ちは強いのに、口は思うように動かないし、思考も働かない。
皆はどうやって話しているんだろう。って毎日思っていました。
学校に言って人と話すと変なふうに見られて、学校いくのがこわかったくらい。

 

最近になって、ふとネットで、舌の位置を調べたんです。ネットには舌は上顎にくっつけるものだと書いてあり、初めてそれを知りました。
そして舌を上顎にくっつける癖をつけようと色々やってたんです。
そしたら、気持ちがすごく明るくなってネガティブ思考がどこかへ消えてしまったんです。
考え方も何故かガラッとかわってなんだかすべてがクリアになって、頭もさえるようになったんです。
自分が何を喋りたいのかとか、頭で整理できるようにもなりましたし、私が何度も、性格明るくなろうとがんばってもだめだったものが、舌の位置を上にしただけで、勝手に改善されてしまったんです。私は特に何もしたわけじゃないのに。
それで、前のように舌を下顎にくっつけてみると、なんだかやっぱり暗い気持ちになって、頭がぼーっとして、何も考えられなくなるんですよね。

 

それで気づいたんです。皆が当たり前にもってるものが、私には最初からなかったんだと思います。歯並びのせいで。
歯並びが悪く舌の位置がおかしいからって発音や発声だけじゃなく、思考や精神面もかわってしまうなんて、自分がすごくびっくりしています。
私が長年悩んできた、何故こんなに自分はネガティブなのか、人と馴染めないのか、の99%の原因だと言えると思います。

なにいってんだ。と思われてしまっても仕方ないと思うのですが、これは本当に、歯並び悪い私が経験した事実です。

 

だから、原因がわかって
私すごく嬉しいんです。

 

先生のセッションのおかげもあるんですが、前の私から生まれ変わった気分です(^^)

だから私、本当に色んな面で強くなった、とゆう事をお話したかったんです(笑)

脳の事を研究している先生にも、一応ご報告したほうがいいかな、と思いまして((^^)自分的にはすごい発見だと思ったので!変なやつ、と思われたらそれまでですが(^^;

長くなって、すみません💦
とゆうわけで、私は元気でやっています(^^)
先生も無理せずお仕事がんばってくださいね!」

 

そして、わたしからの返事の一部はこちら。

「Nさん、凄い発見しましたね!
変なことだと思いません。それどころか理にかなっていると思いました。

脳はストレスを受け続けると、精神的なストレスも、身体的なストレスもトラウマのパターンを形成します。
舌の位置、確かにわたしはいつも上あごについてます。これが普通だとして、いつも逆だったらあるべき位置に舌がないのはものすごい負荷とストレスです。舌は筋肉で、その強い力がいつも不安定な状態なら、当然ずーっとストレスを受けているわけです。それが脳にも影響しますし、そのアンバランスな状態は、気持ちの不安定さも引き起こします。だから、舌が上あごにつくことで、無理なストレスがなくなり、気持ちも明るくなるのはわかります。

脳のしくみからいっても、とっても納得できます。

舌の位置を上につけるようにしてからは、ネガティブな気持ちが消えたんですね。
本当に良かった。

 

脳のバランスを整えると、思考にも柔軟性が出てくるんですが、そこにポジティブな思考を積み重ねていくと、それに伴うネットワークも形成されるので相乗効果でますますいいです。

 

ネガティブな思考だったといいますが、それでも前向きに何とか改善したいと思って生きていたから、そのことも見つけることができたのだと思います。
まだあまり知られていないわたしのオフィスにも来てくれたわけですし。その前向きな姿勢が、他の人にはないNさんの一番いいところだと思います。

私も今日は舌を吸盤のように上あごにぴったりくっつけながら仕事していました(笑) 確かに安定する感じがします。

 

いつかNさんのことブログにも書いてもいいですか?
それだけで気持ちが明るくなるなら、いいですよね。」

 

再びNさんからのお返事

「理解してくださって、すごく嬉しいです。
この感覚は、正常な人には説明しても理解してもらえないと思っているので、誰にも話していなかったんです。でも、私の弱い部分もすべて知ってくださっている先生だけには打ち明けようと思いました😌

 

特に私の歯並びって、調べたら中でも特種みたいで、交叉咬合(こうさこうごう)っていうみたいです。
人って、舌を前歯に押し当てて発声しているんですが、私の場合、中心線もかなりずれているので、どこに舌を押し当てて発声したらいいのか舌がわからなくて、声も出なくいつもモゴモゴしていて毎回新しい職場では(ほとんど接客業)いつも声が小さいと怒られていました。
そしてがんばって喋ろうとするあまり空回りして変なふうにみられたりして😅
そして奥歯も何本か引っ込んでいて、しかも左右違う部分が引っ込んでいます。
なので舌が左右対称に歯にあたらなくて発音もできなく精神的にも不安定でした。
上顎に舌をくっつける事によって、脳が刺激されるんですかね?頭がすごく働くんです。前の私は下顎にくっついていたので、頭がぼやーってして、言いたい事があるのに、それをどうやって口で文章にして現したらいいかわかりませんでした。

 

何より、感情を言葉にのせて話せるようになった事が一番大きいです!!
自分でもびっくりするくらい、私の胸から感情が溢れてくるのがすごくわかって、明るくなったとゆうか、本当に人間がかわったとゆうレベルに近いかもしれません。
前の私は、人と話していても感情豊かに話せなくて、楽しいと思えることが少なくて、何故皆あんなに明るいんだろう。自分はおかしいんだって思っていました。これからもずっと人と打ち解ける事なく、一生友達もできずお先真っ暗だと思っていました。

 

自分の育った環境とか、産まれもっての性格が原因だと信じきっていたものが、
まさかこんな事が原因だったなんて本当にびっくりです。
この話をきいて人は、ただ滑舌悪かっただけでしょ?って思う人がほとんだと思います。私の場合人間性も、思考も、すべてがかわりました。

 

今の職場で、皆ぎこちない感じで私に接してきているのは、私もわかっていました。
でも、私がこんな風になってからは、回りの人も急に、皆と接しているように私にも接してきて、やっぱり私かわったんだろうなって思ってます😅

でもまだ、歯が邪魔して狭い面積の上顎に無理矢理舌をくっつけている上体なので、今歯の矯正をしているところなんです。いま5か月目くらいで少しづつよくなってきている状態です😄
早くて一年半で終わるそうなので、正常な位置に戻ったら、先生ともう一度会ってお話してみたいなと思っています♪

こんな根拠のないものでよければ、全然のせていただいて大丈夫です!
むしろこの記事を読んで、救われる人がいれば嬉しいと思っています😄

長くなってしまって、すみません!
先生はこんな私の話でも親身になってきいてくださるので、嬉しくてついついたくさん話してしまいました。

またいずれ、本当に心からわきでる笑顔のリニューアルした私の姿で会いにいきますね😄(笑)」

 

Nさんの体験はここまでです。

舌を上につけることを意識しただけで、明るくなり、頭もよく働くようになった、ってすごいことですね。何より、「感情を言葉にのせて話せるようになった」というのがそうでなかった人には分からないうれしさですよね。

 

Nさんは、ブレインウェルネスでのセッションも受けてくれて良い変化もあったのですが、こちらの「舌を上に」を実践してからの変化は、人生を変えるほどのものです。確かに舌が下にあり不安定ということは身体的なストレスになるので、脳波のバランスを崩す原因にもなり、ストレスを生み出すのですぐに納得できて、いつか皆さまにもお伝えしたいと思っていました。

これまでNさんとセッションの度にいろんなことを話してきたので、そのNさんが悩みがなくなり明るくなれたという報告をいただいたことが本当にうれしいです。人生またここからいいスタートができますね。でも、自分でこれを発見したことがすごいと思いませんか!?

 

それだけで、ほんとに変わるの~?と思われる方、

「舌を上に」ということを提唱している歯医者さんがいらっしゃるんです。

良かったらこの本を読んでみてください。わたしもNさんの体験を聞いてから、この本を知り読んでみましたが、書いてあることのポイントはこの一つにつきます。「舌は下ではなく上に」(笑)

 

舌は下でなく上に “舌の吸盤化”で、あなたの脳力・人生が開花する!

 

もしいま、いろんな悩みがあったり、人生がうまくいかないと思っている方。。。自分の舌の位置がどこにあるかチェックしてみてください。

多くの人がそうだと思いますが、舌は上あごにぴったりくっついているはずです。もしそうでなかったら、、、このNさんからの情報が役立つと思います。

 

最後に、改めてNさんからのコメントを紹介します。

「自分自身、プライベートの嫌な出来事とか関係なしに精神的にかなり苦しんでいたので、舌の件に関しては、是非書いていただきたいと前から思っていました!

その記事を読んで、救われる人がいてくれたらいいなぁと思っています。」

 

そして、もし「舌は上に」で効果があった方がいたら、ぜひ教えてくださいね。

私がお客様からの喜びの声をいただけてうれしいのは、自分が誰かの役に立つことができたと実感できるからです。

同じように、Nさんの体験が誰かの役に立ったことが分かったなら、Nさんもきっとうれしいと思うんです。

 

Nさん、体験を教えてくださってありがとうございます。

「本当に心からわきでる笑顔のリニューアルした私の姿で会いにいきますね。」とおっしゃってくださっているので、私もお会いできるのを楽しみにしています!!

ではでは、皆さまもよい休日を(^^♪

P.S. Facebookやってます。気軽に投稿しやすいので、ブログのアップデートのお知らせやちょっとした日常を投稿しています。

良かったらそちらでもお友達になってください。その際にはメッセージをいただけるとうれしいです。

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る