すべての子供には学ぶ能力が備わっています

子供の脳は20代初期まで発展を続け、さらに、その人がどういうタイプの学びをする人間かにより、人生を終えて死を迎えるまで成長が続くこともあります。

集中できない、焦点を合わせて学ぶことができないというのは、ただその子供が単に静かに座っていることができないためなのではありません。

まだ年齢が低いからでもありません。

克服できない学習能力の問題があるからでもないし、頭がよくないからでもないのです。

子供の学習能力は、脳の中で、五感から入る情報と、それを実行する部分との間の経路がどれだけ明確に作られているかに直接左右されます。

 

私たちの脳の3分の2以上は、感覚、あるいは外部からの入力情報に基づいて処理を行っています。

集中できない、活動の焦点が合わないというのは、単に脳内の知覚領域と実行領域の間の経路が確率されていないからなのです。

 

ブレイン・ステート・テクノロジーズでセッションを受ける、学習の問題を抱える子供たちの場合、ほとんどは脳内のネットワークが固まってしまっているか、アンバランスの状態になっていることが問題の原因です。

トラウマがあれば、それが身体的、感情的、心理的を問わず、強烈なものであればあるほど、集中力や学習能力上の問題が出てきたり、自分を抑えることができないなどの問題を抱える可能性が高まります。

 

ブレインウェイブ・オプティマイゼーション(脳波最適化)は、どうしたらそのような固定化してしまったパターンを乗り越え、より健全なパターンに入っていくことができるかを示してくれます。

いったん脳がバランスを取り戻せば、子供は過去の難題を克服し、自分をうまくコントロールできるようになり、幸福が訪れてくるようになるのです。

ブレーン・ステート・テクノロジース創立者、CEO リー・ガーディス

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る