5) ダニエルの脳が大きなアンバランスを示していた理由は?

前回は、あなたの自律神経系がどちらのシステムが支配的になっているか見分ける簡単な方法について書きました。ダニエルのストーリに戻ります。

ダニエルの脳は副交感神経系が支配的でした。もし彼の母親が正しくて、生後間もなくトラウマがなかったとしても、なぜその後彼の脳がそのようなアンバランスを示しているかの説明がつかないように思われました。

 

そのケースはパズルを提示しました。

もしトラウマや外部からの干渉がないとすれば、ダニエルの脳はどうやってそれほどまでにアンバランスになったのでしょう?遺伝的な欠陥、あるいは単に偶然にランダムに発生したのでしょうか?ダニエルの母親は安産でした。彼女は、彼の父親とも愛情ある関係でした。

実際彼女はこう言いました。「私たちはすばらしい家族です。」彼女は息子についてもこう話しました。「良い赤ちゃん。(good baby)」それなら、なぜこの「良い赤ちゃん」の10代の脳に巨大なアンバランスが占めていたのでしょうか。なぜ彼は、学校で大量虐殺をしようとしていたのでしょうか?

 

脳科学は。。。

脳科学はまだ純粋な科学ではありません。脳のアンバランスの源としてのトラウマが示す時間はかなり正確ですが、100%正確というわけではありません。それでもこの場合、欠けていたパズルの重要な部分であると思えました。

アンバランスの原因が分からないにも関わらず、ダニエルの脳波評価ではこのアンバランスは補正されることができる高い可能性を示しました。最終的にBWO(ブレインウェイブ・オプティマイゼーション)の焦点はここです。人がなぜ脳のアンバランスがあるかについて知る必要はありません。実際、ある意味原因は無関係です。テクノロジストは、単にアンバランスを認識し、それからそれぞれの脳がバランスのとれた状態になるよう導くだけです。

 

後にダニエルの母親と会話していたときのことでした。「そういえば妊娠8か月のときに、ピクニックに行ってそこでリッチなものを食べ過ぎて消化不良になりました。陣痛だと思って病院に行ったら、病院側もそう判断して分娩を誘発しました。だけど私たちは皆間違った日付で計算していて、誘発がすすむにつれてこれが明らかになりました。超音波があることを示しました。赤ちゃんが誕生するための準備をするよりもむしろボールのように丸まって、子宮の後ろに移動してしまったんです。それから病院側が、1か月早く誘発したことに気づきました。彼らは出産を中止し、わたしは胃のむかつきのための薬を与えられました。これが息子の脳のアンバランスの原因とは関係ないですよね?」

このような話はあまりにも多くあります。

 

人々は、生活の中で、脳が脅威として認識するようような多くのことがどれだけ起こったのか、そしてどれほど劇的に脳のエネルギーの流れに影響を与えるのかを分かっていません。またこれらの出来事が、後の人生で社会的秩序を乱す行為や身体的な病状に現れる役に立たない脳のパターンに関係することにもまた気づいていません。

彼らの愛する子供が道をはずれたのは、彼らのせいではないと学ぶことは、恐ろしい罪悪感にさいなまれる両親にとって大きな救いとなります。ダニエルの誕生は正常でしたが、母親の早産の誘発は、妊娠過程の人工的な攻撃であり、その結果、副交感神経系が彼を護る働きをしたのです。そうでなければ、ダニエルは早く生まれすぎて、その状況は多岐に渡るリスクと困難をもたらしたことでしょう。

 

Lee Gerdes
Limitless You: The Infinite Possibilities of a Balanced Brain – March 13, 2009より

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る