自然環境音の効果。雨の音を聴くとなぜだか嬉しくなっちゃう。

こちらも、先日セッションを受けていただいた小学生の女の子の親御さんからのご報告です。

子どもが毎日笑顔になって、特に雨の音のCDを聞くと、なぜだか分からないけれど笑ってしまう。うれしくなっちゃうの。といってニコニコしているんです。

条件づけができているとおっしゃっていましたが、ほんとにCDを聞くとすぐに笑いだすんです。

これだけ読んだ方には何のことかわからないかもしれないですね。

ちょっと説明します。

連続する集中コースでは、脳がリラックスする動きがみられてきてからセッションのバックグラウンドに、ウェブエイドという自然環境音をとりいれます。

このブレインウェイブ・オプティマイゼーション(以下BWO(脳波最適化))専用に作られた自然環境音です。

 

これには脳が変わる力はなく、クライアント様によりリラックスしていただくための目的でとりいれます。このAちゃんは、雨の音がリラックスするといって選んでくれました。

セッションで脳がリラックスするときに、雨の音

脳がリラックスするときに、雨の音

脳がリラックスるるときに、雨の音

のようにある種の条件づけができているので、セッション後の3週間にご自宅で「雨の音」を聞いていただくと、脳がリラックスしていたときのことを思い出して変化しやすくなるサポートをしてくれます。

 

特にAちゃんの場合は、セッション中に遊ばずに静かに音を聴いてくれたので、より効果が高まったのだと思います。

どうしても小学生で落ち着いて座っていられない場合は、お絵描したり、本を読んだりしてもいいよということにしていますが(まずは飽きずに座って音を聴いていただくことが最優先です!!)、こんな風に落ちついて座って聞いていることができるようになれば、より自然環境音の効果も高まります。

もちろんこの感じ方も脳の状態、脳の変化の仕方によって人それぞれで、Aちゃんの場合はセッション中も、脳がリラックスするにつれて顔の表情が穏やかになってきてました。

そのときの記憶が、自然環境音のCDで思い出されてうれしくなってきたのでしょう。

BWO(脳波最適化)のセッションは、その後の3週間も含めて一つのコースです。セッション後は、この自然環境音のCDが皆さまをサポートしてくれますのでご安心くださいね。

P.S. ブレインテレクト2(B-2)をお使いの方は、こちらのCDを聞く必要はありません。B-2が継続して脳が自己調整するのにパワフルな力を発揮します。

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る