私の家族へのBWOセッションとその後のメンテナンス

先日のブログでもふれたように、今週は家族へのセッションをしています。

中学生の甥っ子に最低90分×6セッションの予定です。なぜ最低6セッションかというと、ある1つの脳波パターンがあるとして、それが変わるまでには最低6セッションは必要だからです。滞在期間が短いのと、学校などで忙しいためこれが最低ラインです。集中力をつけて、やる気を出してもらうためにできれば、8~10回はやりたいところなのですが。。。

ブレインウェイブ・オプティマイゼーション(脳波最適化調整が)はじめての方の場合は、脳全体がバランスと調和のとれた状態に動き出すまでには、小学生なら90分×10回の集中コース、大人なら2時間×7回の集中コースが最低ラインです。

 

一方で、母親には15分~20分のミニセッションです。

もちろん脳全体のバランスをみてもう少し時間の長いセッションしたいところですが、時間がありません(≧▽≦)

でも少しでもリラックスしてほしかったので、例の2か所のみのミニセッションです。

・ 感情のコントロールセンター

・ 自律神経系の窓口

例の2か所というのは、毎日ブログに書いている今発売中のブレインテレクト2でカバーできる脳の2か所の部位です。

母親も、最近の影響を受ける脳波がすこ~しだけ交感神経優位になっていました。

これは誰にでもよく起こりうるパターンですが、やはり現代社会は外で働く人、家庭で主婦をしている人、どんな人でも少なからずストレスは受けるので、そこを少しでも穏やかにすることをすると、より深い質のよい睡眠にもつながり、日常生活の質もあがります。

 

わたしはこうやって、大がかりなマシンを使ってセッションしていますが、それが$995ドルのポータブルヘッドフォンで可能になるのはすごいことだと思っています。

今日はBRAINtellect® 2(B-2)について書くつもりではなかったのですが、甥っ子のセッションが終わりもう夜遅い時間。私も休みたいけれど、でもあと数十分だけなら誰か他の家族にもメンテナンスができる。

だから「もう遅い時間だけど、セッションするの面倒かもしれないけれど、20分だけだから。。。ぐっすり眠れるようなるので。。。」と母親に声をかけて、一番効果効率的な2か所のミニセッションをしたわけです。

 

そのときに、「あっ、ここでB-2があったら便利だな~。私がこんなセンサーをつけて大掛かりなことをしている間に、ヘッドバンドをはめてメンテナンスできるなんて、BSTはなんて素晴らしいものを作ったんだろ~」と思ったのです。

確かに商売あがったり。。。デス。(^^;)

でも、わたしも家族も恩恵を受けているブレインウェイブ・オプティマイゼーション(脳波最適化調整)です。手軽な形で多くの人を助けてくれるなら、もっと広まってほしいと思います。

ぜひ、ポータブルヘッドバンドB-2をお役立てください。

ご購入希望の方には、「ご購入の手引き」をお送りしますので、メールかお問合せフォームから、「B-2購入希望」と書いてご連絡くださいませ。

Brainwave Optimization®、Brain State Technologies®、Brain State® はBrain State Technologies, LLCの登録商標です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る